morimichi

もりみちブログ

2018年3月4日

点描★かんきつ古墳の里 浅海 探訪

2月25日(日)、降水確率70~80%の予報の中、エコツアー「かんきつと古墳の里 浅海 探訪」を催行しました。特に午前中はウォーキングで古墳を訪ねて見学&かんきつ畑で収穫体験なので、「どうか降らないで!!」とのご参加の皆さん・関係者の祈りが届いたのでしょう、降られずにすみました。感謝、感謝です!
当日の様子を写真でご紹介します。
地元の皆さんの温かいおもてなしに感激!浅海地区の魅力ををいろんな角度から体感し、心が満たされる時間でした。参加者の皆さんは、「浅海マルシェなどの機会にまた!」と再訪を期していました。(ykurokawa)

葛城神社の鳥居の解説に、ほぉ~

ウォーキングで古墳を目指します

小竹古墳群で地元の方の説明に興味津々

かんきつ畑にやってきた!

りっぱなデコポンを収穫して、にっこり💛

まち協の皆さんの心のこもったタコ飯弁当に舌つづみ。ワカメしゃぶしゃぶが大好評!

昼食後には、松山市文化財課の山内英樹さんから、松山市~浅海の古墳解説。馬関係の埴輪や飾りの出土も特徴なのだそう。見学した小竹古墳にはどんな人物が埋葬されていたのだろう?古墳への興味が深まりました

浅海地区まちづくり協議会の事務局長さんから、浅海の年間行事のご紹介。お祭りもたずねたいなぁ


関連記事


月別アーカイブ