規約

森からつづく道 規約

第一条  このNPOは「森からつづく道」(以下、この会)と称する。
二  この会の略称を「もりみち」とする。

第二条  この会は,自然に関する調査・研究ならびに情報発信を行うとともに,自然に触れる体験の場を提供することにより,自然に関心を持ち,保全に関わる人を増やし,自然と人の暮らしとの豊かなつながりを次世代に継承していくことを目的とする。

第三条  この会は,事務局を愛媛県松山市内に置く。

第四条 この会は,第二条の目的を達するために次の事業を行う。
① 自然に関する調査・研究及び情報発信
② 環境教育に関する調査・研究及び情報発信
③ 自然に対する理解を深めるための勉強会の開催
④ 自然に触れる体験の場づくり
⑤ 前各号に関する調査及び研究の受託
⑥ その他この会の目的達成のために必要な事業

第五条 この会の正会員は,会の目的に賛同し所定の手続きを経て入会を認められた者をもって構成する。
二    この会は賛助会員を置くことができる。

第六条 この会に入会しようとする者は,別に定める入会申込書を事務局に提出し,代表の承認を得なければならない。
二 この会を退会する場合も,前項に準ずる手続きを経なければならない。
三 会員は別に定める会費を納入しなければならない。

第七条 この会に次の役員を置く。
① 代表
② 副代表
③ 事務局長
④ 監事
二 役員は,会員互選により総会において選出する。
三 代表は,この会を代表し事業および組織運営を総括する。
四 副代表は,代表を補佐し代表不在のとき代表の職務を代行する。
五 事務局長は,企画運営・庶務・会計等を総括する。
六 監事は,この会の運営ならびに会計の監査を行う。
七 役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。

第八条 代表は,毎年1回総会を招集する。
二 総会の議決事項は,次のとおりとする。
① 事業報告・会計報告の承認
② 毎会計年度の事業計画の設定及び変更
③ その他代表が必要と認める事項
三 総会は第五条第一項に定める正会員をもって構成する。
四 総会は代表が議長となり議事を行う。
五 総会の議決は,出席者の過半数の賛意をもって決する。

第九条 代表は、事業運営に関する事項を審議するために、運営委員会を招集することができる。
二 運営委員会は第七条第一項に定める役員をもって構成する。
三 運営委員会の議決は,出席者の過半数の賛意をもって決する。

第十条 この会の経費は,会員の拠出金及びその他の収入をもってあてる。
二 会費その他の拠出金品は返還しない。

第十一条 この会の会計年度は,毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

第十二条 この規約に定めるもののほか,この会の運営に必要な事項については別に定めることができる。

付則 この規約は,平成25年4月13日から施行する。
平成27年5月30日 改定