morimichi

もりみちブログ

2018年7月21日

オオキトンボ未熟個体の観察会をしました

7/21(土)10:00-11:00、松山市河野地区のT池で羽化直後のオオキトンボの観察会を実施しました。参加者10名とスタッフ4名。今年はオオキトンボの羽化が少なく、成虫は事前に採取していた数匹の観察となったが、水際では起きトンボのヤゴや羽化殻、イトトンボ類、タイワンウチワヤンマなども見ることが出来た。観察後は日よけターフに集まってオオキトンボの生活史や調査内容などの他、ため池管理とオオキトンボの生活史の関係や今後の保全などの説明をした。猛暑のなか多くの人に集まっていただき感謝しています。終了後、講師のS氏はトンボ好きの子どもを連れて近くの谷間にあるため池にトンボ観察に出かけました。これも長期的にはトンボを保全する人材育成の一つでしょう。hmatsui


関連記事


月別アーカイブ