morimichi

植物ごよみ

2018年11月13日

カツラの甘い香り

雨上がりの朝,カツラの並木のそばを歩くと甘い香りが漂っていた。出店の綿菓子のような,キャラメルのような甘い匂いである。香りのもとはマルトールという物質。カツラの葉が色づいたり乾燥すると含量が増え,粉末にしたものはお香の材料ともなるという。2018/11/13,hmatsui

愛媛大学構内のカツラ並木


雨上がりの地面に散らばった落ち葉


関連記事


カテゴリー

月別アーカイブ