morimichi

もりみちブログ

2018年2月2日

鬼ぐい

中山ふるさと市


Aコープおおず

大洲,愛たい菜

松山市善応寺,良心市


明日は節分。地元スーパーの店頭に「鬼ぐい」「鬼の目突き」として売られていた。タラノキの枝にヒイラギやトベラの葉を差し込んでいるもので,一本30~70円ほどだ。それに煮干しをくくりつけているものもある。タラノキやヒイラギの刺,トベラの葉の悪臭が鬼を追い払うという昔から伝わる風習だ。でもネズミモチの葉を使ったもの,タラノキ以外の枝をつかったもの,リース状に輪っかにしたものなど,さまざまな鬼ぐいも並んでいるのには驚いた。2018/02/02,hmatsui


関連記事


月別アーカイブ