morimichi

もりみちブログ

2018年8月17日

ネムノキ ネムスガ被害

石手川ダムから水ヶ峠トンネルを抜けて玉川町に続く国道317の道路沿いのネムノキに異変が起きていた。葉の多くが茶色になり枯れたようになっているのだ。水不足で葉が枯れたのかと思いながら,高枝ハサミで枝をとると葉にクモの巣のような白い網でくっついた。網を分解すると中には縦縞模様のイモムシが。調べるとネムスガ科の幼虫と判明。ネムスガはネムノキを食草とするとのこと。ネムスガ被害は今まではあまり見た記憶がなかったが,食草としているのなら枯らしてしまうことはないだろうと思うが,異常繁殖は今年の異常な高温のせいかもしれない。hmatsui

葉の多くが茶色になっている

枯れた葉は白い網で被われていた

巣の中から出てきたネムスガの幼虫


関連記事


月別アーカイブ