morimichi

もりみちブログ

2018年12月2日

ウチワゼニクサが拡大中

大三島町の水路にウチワゼニクサが繁茂していた。別名タテバチドメグサ,ウォーターマッシュルームという。ヨーロッパ原産のウコギ科(旧セリ科)チドメグサ属の多年草で,観賞用としてアクアリウムで栽培されたものが逸出したのである。繁殖力が旺盛でなかなか駆除することが困難な水草とされているがまだ愛媛県内での拡大は局所的。近縁のブラジルチドメグサは特定外来生物に指定されている。hmatsui

水路に繁茂している。大三島町肥海,2018/12

水路で繁茂している。大三島町,2018/12

宇和島市内の道の駅。2014/11

松山市内上野町のビオトープ。2015/11

花。2015/11


関連記事


月別アーカイブ