morimichi

植物ごよみ

2019年4月25日

緑色腐菌

山中を歩いているとしばしば朽ち木の材が緑色になっていることを見る。木材の腐朽菌の一種,ロクショククサレキンの仲間が木を分解しているときにだす色素だ。菌が蔓延した材を煮だして菌染めに使われる。青緑色の美しい色に染まるという。2019/4/21,赤星山。hmatsui


関連記事


カテゴリー

月別アーカイブ