morimichi

植物ごよみ

2020年6月30日

ヒナマツヨイグサが逸出していました

帰化植物の調査をしていたら、コマツヨイグサよりずっと小さいマツヨイグサの仲間がありました。名前を調べてみると、北米原産のヒナマツヨイグサだと分かりました。「洋種山草」として栽培されることがあるそうなので、逸出したと思われます。

(久万高原町 2020/06/29) khashgoe


関連記事


カテゴリー

月別アーカイブ