morimichi

植物ごよみ

2018年4月23日

たった1本のセイヨウタンポポ


松山市沖にある興居島で植物調査。目的の一つは外来タンポポである。2010年のタンポポ調査では,松山側はごく普通に見られる外来タンポポが,この島では港付近で少数が確認されたのみだった。今回の調査では海岸近くや住居付近ではシロバナタンポポは点在しているが,外来タンポポは見つからない。しかし小富士山の山頂近くの神社(石鎚山吹揚大権現勧請所)でセイヨウタンポポが1本が見つかったのは意外だった。松山側とは最短でわずか900mしか離れていない島に外来タンポポがほどんど存在しないことをどう理解したらいいのだろうか。興居島より遠い忽那七島でも外来タンポポはごくわずかである。2018/4/22,hmatsui

興居島から見た対岸の松山市市街地


関連記事


カテゴリー

月別アーカイブ