ヒメトラノオ移植

| コメント(0) | トラックバック(0)

20170725 (8)五明.JPG本日,松山市郊外の草地に自生するヒメトラノオの一部20株を掘り起こした。これは松山市都市環境学習センターや地元の学校にて栽培することになる。本種の県内での自生地はここ一ヶ所であり,当然ながら愛媛県も松山市も絶滅危惧1A類ともっとも危険なランクに指定している。自生地は個人所有の草地であり,草刈りが停止すると数年で絶滅する可能性が高くなることから今回の移植となった。いわば域外保全であるが,自生地で消滅すると「野生絶滅」となる。なお今回の掘り起こしは松山市環モ課,松山市都市学習センター,所有者の立ち会いで実施された。2017/7/25,hmatsui

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://morimichi.org/mt-tb.cgi/720

コメントする

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

  • img

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.2

累計:
本日:
昨日: