2017年7月アーカイブ

20170725B,サイエンスカフェ,田村園長 (4).JPG20170725B,サイエンスカフェ,田村園長 (18).JPG7/25,第21回サイエンスカフェ。今回はとべ動物園の田村園長による「コウモリの不思議」。夏休みであり小学生も大勢参加。アブラコウモリやヒナコウモリも登場して会場はおお盛り上がり。参加した人はダーティなコウモリのイメージが一転したことでしょう。

 

7/25,愛媛大学ミューズで21回サイエンスカフェを実施した。今回は,とべ動物園の田村園長による「コウモリの不思議」の話し。夏休み中で小学生も多く,今まででもっとも参加者が多かった。なにより田村園長の飾らないそれで引きこまれるコウモリ話で一時間,その後,当日参加のアブラコウモリやヒナコウモリ,コウモリの赤ちゃんなどの観察。参加した人はコウモリに対するダーティなイメージが一変しただろう。20170725B,サイエンスカフェ,田村園長 (4).JPG20170725B,サイエンスカフェ,田村園長 (18).JPGhmatsui

20170725 (12)粟井川河口,クワズイモ,栽培.JPG松山市粟井の海岸沿いの個人宅(別荘)でクワズイモが栽培されていた。ときどき道路から勝手に確認していたが,今日,開花を見た。2017/7/25,hmatsui

ヒメトラノオ移植

| コメント(0) | トラックバック(0)

20170725 (8)五明.JPG本日,松山市郊外の草地に自生するヒメトラノオの一部20株を掘り起こした。これは松山市都市環境学習センターや地元の学校にて栽培することになる。本種の県内での自生地はここ一ヶ所であり,当然ながら愛媛県も松山市も絶滅危惧1A類ともっとも危険なランクに指定している。自生地は個人所有の草地であり,草刈りが停止すると数年で絶滅する可能性が高くなることから今回の移植となった。いわば域外保全であるが,自生地で消滅すると「野生絶滅」となる。なお今回の掘り起こしは松山市環モ課,松山市都市学習センター,所有者の立ち会いで実施された。2017/7/25,hmatsui

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

  • img

最近のコメント

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.2

累計:
本日:
昨日: