2017年1月アーカイブ

アジサイの装飾花

| コメント(0) | トラックバック(0)

20170109 (15)波方町大角海浜公園,アジサイ.JPGスイセンの咲く頃,アジサイも地味に面白い。花びら(装飾花)は葉脈模様の筋だけになっている。これを見ると花の起源は葉っぱだったと納得する。アジサイPB020480.JPG葉が落ちた痕(葉痕)はサルみたいな顔模様。1/9,波方町,hmatsui

1/29,北条立岩川沿いを遡りながらエコツアーを実施。立岩川河口で野鳥観察,庄地区で庄だいこん保存会の方々手作りの「庄ダイコン」づくしの料理とダイコン収穫体験。庄ダイコンはこの地域だけに残る伝統野菜で貴重な遺伝子資源です。ついで庄薬師で平安時代の仏像拝見,最後は山田屋まんじゅうの本社工場で山田屋の歴史と出来たてまんじょうを賞味。里地の生物多様性を「見て」「食べて」感じるツアーでした。hmatsui

20170129,エコツアー (17).JPG20170129,エコツアー (20).JPG20170129,エコツアー (31).JPG20170129,エコツアー (38).JPG20170129,エコツアー (53).JPG

七折のウメ

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1283810.JPG1/28,砥部町七折の梅園で。紅梅はすでに三分咲き。hmatsui

1/2,明浜町狩浜で段々畑のある文化的景観をP1222346.JPGP1222351.JPG歴史的にどう評価し,どうやって残すかのワークショップ。各分野の専門家だけのWSだけに内容は濃い。hmatsui

 

20170114,循環型農業見学ツアー (24).JPG20170114,循環型農業見学ツアー (34).JPG1/14北条地域でスーパーフジの野菜残渣→ロイヤルアイゼンで堆肥化→OCファームで堆肥を使って野菜栽培→その野菜をフジで販売 という循環型農業の見学ツアーをしました。里地の生物多様性保全の事業の一環で,里地の保全のためには農地の維持が前提ですので。写真はキャベツ収穫体験と生物多様性や各活動の紹介風景。hmatsui

ヤツデ

| コメント(0) | トラックバック(0)

20170109 (28)波方町大角海浜公園,ヤツデ.JPGヤツデなどウコギ科植物は秋から冬にかけて開花する種が多い。20170109 (26)波方町大角海浜公園,ヤツデ.JPGヤツデというけど葉が8枚に裂けている葉はなかなか見つからない。しばらく探してみたけど,多くは真ん中に頂裂片があって,7枚か8枚となっている。hmatsui

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ウェブページ

  • img

最近のコメント

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.2

累計:
本日:
昨日: