2016年7月アーカイブ

20160725,北条 (1)夏目古池.JPG20160725,九川林道 (2)オオキツネノカミソリ.JPG溜め池の堤防草地ではカワラナデシコが満開です(松山市夏目)。山辺の林縁でオオキツネノカミソリが咲き始めました(松山市九川)。hmatsui

昨夜、愛大ミューズでサイエンスカフェが開催された。今回のテーマは「建設コンサルによる生物多様性へのとりくみ」です。建設コンサルP7190862.JPGP7190859.JPGの立場で生物多様性の保全に奮闘する日本工営名古屋支店の五十嵐美穂さんに、「希少植物のための実験田んぼづくり」や「営農田んぼで希少種の保全と農業の両立の試
み」など山鳥坂(大洲市)における実践、地域との協働によるモニタリングや維持管理など、最前線の取組をご紹介いただきました。7/19、hmatsui

ツリーシェルター

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160707,鈍川渓谷 (3).JPG鈍川渓谷で見た風景。伐採跡にスギ苗がツリーシェルターと呼ばれるチューブに入って植林されていた。シカなど食害防止、雑草などの下刈りも省力化できるとのこと。7/7、hmatsui

20160716,事務所前 (2),アカマダラカゲロウ(武智礼央同定).JPG事務所の玄関にやって来た。渓流から河川下流に広く生息するものらしい。T君に画像を送ったところアカマダラカゲロウではないかとのこと。この虫の疑似毛バリはフライフィッシングではよく使われるらしい。7/16、hmatsui

ハグロトンボ

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160715,事務所,ハグロトンボ (4).JPGいつも開いている事務所の玄関からハグトロンボがひらひらと入ってきた。逃がしてもすぐに舞い戻る。夜に飛ぶと闇に紛れて気づかないだろう。7/15、hmatsui

20160714,和気小が校 (3).JPG和気小学4年生に和気ビオトープの希少植物を説明。事前の草刈が大変な仕事だった。ここでもヨシの繁茂が著しい。子どもたちは植物よりもメダカに興味津々。7/17、hmatsui

マコモ

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160703 (17)亀ヶ池ビオ,マコモ.JPG20160703 (16)亀ヶ池ビオ,マコモ.JPG伊方町亀ヶ池ビオトープ。昨秋,ヨシ密生地を重機を使って表土をヨシの根茎ごと除去したところ,マコモが点々と生育。茎の下部は隔壁のある中空だ。マコモは県内では少ないがこれはネットでは魔法の薬草とされ,粉末200㌘が7500円。ジザニア(属名)の商品名でも各種販売されていた。伊方町に亀ヶ池温泉で商品化できないかと提案しようかな。20160703,hmatsui

20160627 (44)河辺小学校.JPGエゴノキの赤い実を3個ほど指で潰して、水を加えてストローで吹くと石鹸みたいに泡が出た。昔、エゴノキやムクロジの実をつかって洗濯していた。20160627、河辺小学校。

オニヤンマ羽化

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160701 (54)北条宮内、中池,オニヤンマ.JPG羽化したばっかりのオニヤンマ。ミジンコウキクサが覆う水面からガマの茎をよじ登ったヤゴはミジンコウキクサまみれ。20160701,松山市宮内,中池。

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

  • img

最近のコメント

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.2

累計:
本日:
昨日: