2014年9月アーカイブ

秋のクモの巣

| コメント(0) | トラックバック(0)

OC191494 (2).jpg

最近、野外調査をしているとクモの巣が目に付く。季節には関係ないかもしれないが、秋にはりっぱなクモの巣を見ることが多い。

ときに芸術的なクモの巣団地に遭遇する。朝日を受けて輝いているクモの巣に見とれてしまい、そこを通過することがためらわれる。

(写真:2012/10、松山市堀江付近)

ooonamomi

| コメント(0) | トラックバック(0)

P9293351140929オオオナモミ松山市北梅本枝朶市池.JPGオオオナモミの果実が熟す時期となった。

20~30年ほど前までは在来種オナモミが普通種だったが、外来種のオオオナモミの侵入で姿を消した。四国では既に絶滅という意見もあるが、まだ県内の溜め池には残っているとの意見もあり精査が必要。ところが比較すべきオナモミの標本が見当たらない。

ただオナモミはどこでも見られることができて、まさか絶滅(寸前)するとは思わなかったので、私も標本を残していない。県内の標本を検索しても成熟果実の標本はまだ見つからない。困った。

オオオナモミは繁殖干渉といって、オオオナモミの花粉がオナモミの雌しべにつくことでオナモミの受粉が阻害される。この作戦を取られると在来種オナモミは一挙に姿を消す。 (写真:9/29、松山市内)

 

 

ホシクサ満開

| コメント(0) | トラックバック(0)

P9293328オオホシクサ140929松山市北梅本枝朶市池.JPGP9293338サワトウガラシ140929松山市北梅本枝朶市池.JPG

溜め池の湿地にホシクサ類が満開の頃となった。

写真はオオホシクサ。そばにはサワトウガラシやシロバナサクラタデなども満開。

9/29、松山市北梅本

ホシアサガオ

| コメント(0) | トラックバック(0)

P9283314ホシアサガオ140928伊予市.JPGP9283315ホシアサガオ140928伊予市.JPG熱帯アメリカ原産の帰化植物。田の畔の草むらを覆うように生育し、今も花盛り。

第二次世界大戦後に日本で拡大したというが、愛媛では30年前頃に初確認。

花は上品で可愛い。 9/28、伊予市にて

キンモクセイ

| コメント(0) | トラックバック(0)

P9283320キンモクセイ140928伊予市.JPG数日前からキンモクセイが開花しましたね。路地を歩いていても香りが漂ってきます。

中国原産の常緑広葉樹。雌雄異株で、日本のものはすべて雄株のみで、いくら花粉を作っても届ける雌株はありません。8/28、伊予市にて。

セイヨウタンポポ

| コメント(0) | トラックバック(0)

P9273298セイヨウタンポポ140927東温市.JPGP9273291.JPG今年のタンポポ調査のデータ集計、終了(^。^)  データはメール添付で送信した。タネは大阪市立大へ明日朝に郵送。

データ数は2943。

そのうち外来タンポポは約62%。 やはり外来種が多い。

ところが外来タンポポのうち30%が、花もタネもあるのに、雌しべから花粉が採取できない! 

もともと外来タンポポは単為生殖といって花粉は不均一(大きさバラバラ)で花粉とは関係なく、単独でタネを熟す事が出来るが、ついに役に立たない花粉も作らなくなったのだろうか?

ひと仕事終わったから、気分転換で伊予市の田んぼ調査して、帰ってから県RDB改訂版の校正作業です。

写真はセイヨウタンポポのタネ(外来タンポポは秋でも花をつける。9/27東温市)と外来タンポポの花粉(大きさがバラバラ)

 

クズの脅威

| コメント(0) | トラックバック(0)

P9213282クズ群落、西条市.JPG最近、県内各地でクズ群落が目に付く。

放棄された水田や果樹園、河川敷などで木々を覆うように拡大しているのだ。

他にはカナムグラ、ヤブガラシなど。河川敷ではダンチクもそうだ。

いずれも古くから行われていた草刈りや水路の除草によって過度の繁茂が阻害されていたが、草刈りなどがなくなり爆発的に拡大している。クズたちの逆襲ともいえる。

侵略的植物は外来種や国内他地域の種が対象であったが、新しいカテゴリーが必要となるだろう。 侵略的在来種or侵略的郷土種。

 写真は西条市内9/21.

今年のタンポポ調査のデータの締切まであと5日P9253289.JPGP9253290.JPG。2000件ほどのデータの確定作業をしています。

花粉の確認は今回新登場の顕微鏡とハンディ型を使っていますが、どちらもモニター付きでSDカードに画像保存できます。顕微鏡タイプが使いやすいのですが、強力なLEDライトで照らさないとはっきり見えません。

水草採集

| コメント(1) | トラックバック(0)

P9203236津島玉ヶ月.JPG9/20,

神戸大学のK先生にお越しいただき、津島や山鳥坂など4ヶ所で県内の不明水草の採集。日本新産やら新種も期待できそう。

9/21は東予方面へ向かいます。

P9172216.JPGP9172233.JPG9/17 野鳥分布と植生の関係を調べに愛大NAさんやOGさんと愛大実習船いさな号で怱那諸島へ。

写真は鴨瀬島。移動中にスナメリ探しをしていると、なんと潜水艦が(@_@;)

P9153186.JPGP9153189.JPG9/15 愛媛こどもの城エコハウスにて。みんな初めての土の中の生き物探しです。意外に多くの生き物がいることに興味深々。

アレチウリ

| コメント(0) | トラックバック(0)

9/17 P9163194.JPGP9163193.JPG松山市内と伊予市でアレチウリ群生を確認。特定外来植物であり、蔓延するまえに除去しないと手遅れになりそうな勢い。

クワズイモ

| コメント(0) | トラックバック(0)

99/10 八幡浜市保内町磯崎の畑で巨大サトイモP9103164.JPGP9103163.JPGを発見。高さは4mにもなる。実がついているのでクワズイモと思われる。

クワズイモは南四国や九州、沖縄以南の分布するサトイモ科の多年草で、暖地では越冬する。

観葉植物として、100均でも小さな苗を売っているけど、地植えにすると巨大に生長するのかな。

 

 

小島の宮

| コメント(0) | トラックバック(0)

P9102099.JPG

9/10は巨木巡り。文化財指定のための補充調査です。

大洲市、八幡浜市、伊方町、内子町と回りました。

写真は伊方町小島(旧瀬戸町)の巨木群。瀬戸の港を見下ろす斜面にスダジイやタブノキの巨木の群落があります。

かつて縄文の昔には、この風景が四国沿岸を覆っていたのだろう。

individual distance

| コメント(0) | トラックバック(0)

P9093136.JPG

電線にキジバトの群れがとまっていた。

お互いに群れとして仲間同士なのに、接しすぎず離れすぎない距離を保っている。

食堂とか待合室とかで、混んでいないのに、あとから来た他人が隣接して座ると不安になる。だけど原っぱでポツンと一人でいるのも不安になる。

この個体間距離(社会距離)の取り方は意外に難しい。

中秋の名月

| コメント(0) | トラックバック(0)

P9083130.JPG

昨日9/8は中秋の名月。コンデジで写したからこれが限度。松山郊外の伊台にて。

山陰のウンラン

| コメント(0) | トラックバック(0)

P9063084.JPG9/5-9/6 鳥取砂丘と米子海岸のウンラン自生地に行きました。とくに米子海岸(皆生温泉街に隣接した荒れた砂浜)には陽ざしをいっぱい浴びて逞しく育ったウンランが群生。

カヤネズミの巣

| コメント(0) | トラックバック(0)

松山市郊外の溜め池堤体調査。ここは改修工事がされたが一部の草地がそのまま保存されていた。そこではオミナエシとキキョウがまだ健在でした。久しぶりにカヤネズミの巣も発見。カヤネズミは世界最小のネズミで大きさは親指程度。昔ながらの草刈りなどがされている草地に生息。しかし改修工事後は草刈りがされないままにネザサが繁茂しており、オミナエシ、キキョウ、カヤネズミとも絶滅の危機。

P9033080オミナエシ.JPGP9033078カヤネズミ.JPG

タヌキマメ

| コメント(0) | トラックバック(0)

P9013053タヌキマメ140901松山市小野.JPGマメ科で花のがくに毛が多いからとか、花を正面から見ると「狸」に似ているからとか。やや湿った草地に生える一年草。

溜め池の草地に群生していたけど、すでに愛媛県の絶滅危惧種。9/1松山市東部の溜め池にて

秋ですね

| コメント(0) | トラックバック(0)

松山市平井の溜め池の草むらで。青紫色の花は、細葉沙参(サイヨウシャジン)か釣鐘人参(ツリガネニンジン)。後ろに黄色の野小豆(ノアズキ)の花も。近くでは朝露をいっぱいぶら下げた吾亦紅(ワレモコウ)やP9023072.JPGP9023068.JPG狸豆(タヌキマメ)が。 今年初めてのモズの鋭い鳴き声も聞きました。

秋の七草勢ぞろい

| コメント(0) | トラックバック(0)

P9013065カワラナデシコ.JPG今日はから9月。松山市~東温市の溜め池堤体めぐり。

カワラナデシコ、オミナエシ、キキョウ、クズ、ススキ、ハギ、ヒヨドリバナ(フジバカマは四国にないので代用)と秋の七草がすべて花をつけていました。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

  • img

最近のコメント

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.2

累計:
本日:
昨日: