2014年1月アーカイブ

夜の高縄山

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

P1280996.JPGのサムネイル画像 思い立って高縄山まで夜のドライブ。頂上から北条と怱那諸島の町明かりが綺麗でした。途中の道でノウサギに遭遇。

 

駐車場の案内板とトイレの撮影が目的(・・・絶対にあやしい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1100930.JPG

 

近頃,セーターを見かけなることが少なくなった

幼稚園でもセーター姿は少なく,フリースにライトダウンが増えたという

さてさて,皆さんも,フリース派? ヒートテック+フリース+ライドダウンかも? しかもUNIQLO製?

ちなみに今日の私は,アーミーセーター(ドイツ軍用)+防寒スラックス(narihuri製)ですが,その下はすべてUNIQLO 

 

写真は1/10雪の電停

 

ブランコ

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1260973.JPG

ブランコと滑り台

ちょっと懐かしい風景

1/26 松山市石手川上流の神社境内で

P1260968.JPG12月にはヒトデみたいに地面に張り付いてたロゼット葉の中に,立ち上がり始めた葉を見つけた。春遠からじ・・

P1250959.JPG

P1260970.JPG1/25コムズで「NPO森のこころ音主催」のワークショップをしました。フルートのBGMでセンス・オブ・ワンダーの朗読から始まり,メインは小中学生,大学生混合,おばさん達,生物専門家など5つのチームで,思い思いの「夢の町設計図」づくり。

最初は戸惑っていたけどやがていろんなアイデアが出始めて時間一杯かかり,個性的な設計図が完成。

P1231494.JPGのサムネイル画像

落葉したエノキが緑色のセーターを着たみたい。

幹に巻き付いたキヅタです。

常緑のツタは意外にも秋から春までに光合成もしているのでしょう。

今回の冬の肱川調査で林内の常緑植物にとっては冬季の「高木層の落葉と太陽光角度が低くなること」に重要な意味があるのではないかと思いました。

だとすると,今まで気付かなかった意外な生存戦略です。

roubai

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1030877.JPG蝋梅(ロウバイ)   名前に梅がついているが,ウメ(バラ科)とは無関係でロウバイ科の落葉低木。

真冬に黄色い花を付け,花の香りは強い。あと2週間もすぎればそろそろ野辺は春の兆し。

 

今朝,石手川ダムに寄り道。オシドリはたくさんいたが,遠すぎて写真に撮れない。鳥の写真は難しい。

午前は,後学期15回目の授業。これが37年間(かな?)続けた最後の授業となります。と言っても「最終講義」の感慨はなく,それより午後の現地作業,今週末の締切,土曜日のシンポ,今月末の締切・・・が気がかり

午後は,肱川河川敷で希少植物の移植作業です。

 

そういえば今日は1・2・3・4・5・6の日。1/23/pm4:56の頃は帰りの高速道でしょう。

※写真は1月初旬,福山市にて

寒さ厳しき

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1030880.JPG

寒さ厳しきなかでも福寿草が微笑む頃となりました・・・・いかがお過ごしでしょうか・・・

時候の挨拶で始まる日本の手紙

英文では Dear Mr.John・・・で始まるところですが

 

日本人は自然の季節の移ろいに敏感なのですね

私たちの心の奥には自然に対する繊細な感性が受け継がれているのでしょう

もりみちの「生きもんマスター」は今でも毎日のようにエントリーが届きます

「生きものカレンダー」と「生きもの探し」も日本的なイベントなのでしょうね

※写真は3週間前,実をたわわに付けたマンリョウ

糸電話

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMGP0810.JPG紙コップの糸電話。一組の糸電話の糸に,学生たちはつぎつぎに自分の糸を絡めて,複雑に交差した糸電話網ができた。写真は,一人が話して,声が伝わった人が手を挙げている様子。1/9 幼児教育の「環境Ⅰ」にて。

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1060918.JPGのサムネイル画像

葉を落としたセンダンの枝さきに

青空を背景にして

実が「満開」

包まれるようにあちこちから鳥の囀りが聞こえてきます

・・・センダンの実はたぶん美味しくないのでしょうね

 

ふと,数年前に八幡浜のM氏から届いたメールを思い出す。

「毒を言われているセンダンの実を思い切って齧ってみたけどなんともない。本当に有毒なのでしょうか?・・」

 

1/6 こどもの城にて

6ポイントの木

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1060921.JPG

トウカエデの枝の上の方で「モズの早にえ」を発見! 

今度こそ自力で見つけました。

見事なバッタの早にえです。同じ木にイラガの繭も!!

木をよじ登って撮影。イラガや早にえに大騒ぎする様子は,傍目にはあぶない人たちに見えたでしょうけど

1/6 こどもの城にて

下灘のスイセン

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1040891.JPGそろそろスイセンが咲きはじめる頃です。下灘のスイセンはまだ2分咲き。見ごろは2週間先かな。1/4

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

  • img

最近のコメント

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.2

累計:
本日:
昨日: