morimichi

サイエンスカフェえひめ

2019年4月25日

第31回 自然史資料をどうのこすか?-在野の私たちにできること【実施日】2019年5月28日(火)

標本、写真、フィールドノート、図鑑、本、雑誌、手紙・・・・博物学や自然史関係の研究・調査をしていると否応無しに様々な〝資料”が手元に増えていきます。しかし、断捨離や「こんまりメソッド」がもてはやされる現在、自然史資料も例外ではありません。なにをどう残しどう処分するのかを考える必要があります。最近の実例をあげつつ、実践的な方法のいくつかを紹介します。

詳細(チラシ)はコチラ


関連記事